Skip to content

LP “residue”

My LP called “residue” will be out in Autumn 2020. more info tba.
アナログ盤『residue』2020年秋頃発売予定。

2020.08.01 (Sat) DOMMUNE -:concep:- presents「THE STRAIGHT ELECTRONIC LIVE」

2020.08.01 (Sat)
at SUPER DOMMUNE
19:00-24:00

covid-19の影響により、内容が変動する可能性がございます。

Kiyoshi Izumi(bitSOMA/Rephlex/Childisc)
Ryo Murakami(Depth of Decay)
Nobuki Nishiyama(0奏/震道)
shotahirama(SIGNALDADA)
Yasunobu Suzuki(SLUDGE-TAPES)
Yusuke Takenouchi(UNDULATION)
Isolate Line(≠Euclid/remodel)
NASAA(nonlinear-nauts)
YUKI AOE(-:concep:-/hyahar/remodel)

https://www.dommune.com/streamings/2020/080101/

2020.07.25 (SAT) “0奏: 村井啓哲『LUX/MW』”

2020.07.25 (Sat)
at ochiai soup

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み延期となりました。

open 19:00 / start 19:30
entrance fee 2,000yen

ロウソクの灯火のゆらぎを音に聴く装置『LUX/MW』発行記念。360˚[神宮前]で展示、期間中は村井が常駐する。また『LUX/MW』の元となったパフォーマンス『lucent ( 光輝)』その他を、soupで披露する。

Act:
●村井啓哲

第一部 ジョン・ケージから(解説)
村井が作品制作を始める契機となった楽曲の試奏を交えて

第二部 村井啓哲 諸作品演奏
『lucent(光輝)』 他2作品

-profiles-
■村井啓哲 | MURAI Keitetsu (Hironori)
主に自作を含む電子回路/機器の反制御的操作によるサウンド・パフォーマンスを行うほか、過去にいくつかの視覚的作品も発表している。またフルクサス参加作家のイベント・インストラクション、ジョン・ケージの非五線記譜法による非器楽曲などの解釈/演奏も行う。

-関連公演-
2020.07.08-11
Exhibition at 360°[神宮前]
渋谷区神宮前3-1-24 ソフトタウン青山1F
open 12:00-19:00
3作品展示
※3日間とも作家が在廊し作品解説をします。
http://360.co.jp/exhibition-jp/current/

2020.6.7 (SUN) TEST TONE PRESENTS “BLACK CADAVEROUS VOL. 3”

2020.6.7 (Sun)
at ochiai soup

※無観客・ライヴ撮影にて行います。演奏は後日オンラインにて公開いたします。
* Due to the current situation, this is a closed event. Performances will be shared via online video at a future date.

Act:
Dowser
古館徹夫 | Tetsuo Furudate
Cal Lyall + Christophe Charles
西山伸基 | Nobuki Nishiyama
Yoshitaka Shirakura

https://ochiaisoup.com/?p=3971